ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[スイーツ] 記事数:30

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎スイーツ

菓子工房 Rika
[茨城県日立市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

生の果物を使ったケーキが季節ごとに登場
見えないところにもこだわる小さなケーキ店

 閑静な住宅街で目を引く淡いオレンジ系の外観。店内のショーケースに並ぶ、生のフルーツをふんだんに使った色とりどりのケーキや焼き菓子を目当てに次々と客が訪れます。地元の小さなケーキ屋としてオープンして約10年になる「菓子工房 Rika(理香)」は、すっかりこの町に溶け込んでいます。

 オーナーシェフの志田理香さんは、自分の五感で確かめたものだけを使いたいと、北海道産小麦粉、奥久慈卵、発酵バター、茨城産米粉など素材を厳選。「食材の生産地や生産者、作りかたなどの背景を大切にすることで、私たちの安全性への意識が高まると思います。同時に、それは丁寧に時間をかけて作る姿勢にも表れてきます。短時間にたくさん作って売ればいいという儲け主義では、魂が喜ぶ味は生まれないのではないでしょうか」と理香さんは話します。

 人気は、旬のフルーツを使ったケーキ。例えば、6月から7月は貴重な宇和島産ブラッドオレンジを使ったタルトが並びます。コクのある甘さ、濃厚な香り、すっきりとした酸味のハーモニーが格別です。そのほか、8月は桃のタルト、9月はブドウを使ったケーキ、10月は和栗のタルトなど、季節の味が楽しめるケーキが登場します。ただ、生のフルーツにこだわるため食材がなくなり次第終了となります。販売するケーキは、お店のHPでご確認を。

 1年を通して提供する焼き菓子も評判。チーズがたっぷりと入った濃厚なチーズケーキ、焦がし発酵バターやアーモンドパウダー、卵白を使用した焼き菓子「ばらの花のフィナンシェ」、抹茶のサブレ、国産米粉シフォンケーキなど。


 
 お菓子づくりは、理香さんのライフワークの大切なひとつ。「シンプルなものほど、ごまかしがきかない。日々精進し、今のベストを尽くしたい。作り手の気持ちは必ず伝わることを信じて」(K.K)

住所/茨城県日立市田尻町7-17-16
TEL/0294-43-3029
営業時間/10:00〜18:30(売り切れ次第終了)
定休日/日曜、月曜

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[スイーツ] 記事数:30

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 10月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)