ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[カフェ・レストラン] 記事数:210

| 前の記事 >


image

◎カフェ・レストラン

カフェぼっくり
[茨城県稲敷市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

土鍋珈琲と優しい料理
心と体をリセットできるカフェ

 「日常生活の中で、ふと『力を抜ける』場所として使ってもらえると嬉しいです」。稲敷市を横断する県道5号線沿いにある「カフェぼっくり」。店主の成毛忠広さん、美和さんご夫婦は同店の特徴をこう話してくれました。

 「家族に出す料理と同じ物を出せるようにしたい」という想いが込められたぼっくりの料理。地元の麹屋さんから仕入れる味噌や、粒がしっかりして冷めてもおいしい酵素玄米、美和さんのご実家で栽培される季節の野菜が主役です。「季節や栽培状況によって、味に違いが出てきます。なるべく自然に近い形で食べて欲しい」とシンプルな調理を心がけます。
 一番人気は、季節の野菜や燻製ウインナーが入った食べ応えのある「だしこうじスープ」。単品の他、握りこぶしサイズの大きなおにぎりや卵かけご飯のセットもあります。食後には国産小麦粉と甜菜糖を使ったマフィンで一息。お供には、ぼっくりもう一つの顔、焙煎器を使わず土鍋を使って焙煎する珈琲をどうぞ。
 「ある物で工夫することが好き」と話す忠広さんは、オープン時に自宅にあった土鍋を使って焙煎を始めました。蓄熱する性質を持った土鍋での焙煎は火を止めても10分ほど温度が下がらず、火の入りが安定せず時に店を閉めたこともあるそう。そんな中「珈琲の起源に一番近い焙煎の仕方をしている」とお客さんに励まされ研究を重ねます。「お客さんに豆のことを伝えるために」とブレンドを行わず、酸味を味わう浅煎りを提供します。

 「ぼっくり」という屋号は時に「ぼったくり」など間違えられたことも。それでも愛嬌のある名前が窓口になっています。大きな窓から見える田園風景と、夕方にはお隣龍ケ崎市のニュータウン方面へ沈む夕日を見ながら、気持ちや食生活をリセットしてみてはいかがでしょう。(鈴木 康平)

住所/茨城県稲敷市上根本139-3
電話/029-779-5020
営業時間/10:00〜17:30
定休日/日・月曜

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[カフェ・レストラン] 記事数:210

| 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 9月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)