ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[雑貨] 記事数:67

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎雑貨

和亜雑貨 葵陽
[茨城県水戸市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

和とアジアンティックを融合させた
オリジナルな世界が広がる雑貨店。

 「和のテイストを基本に、アジアンティックな感覚も取り入れた品々を集めています。手ごろな価格で幅広い品ぞろえを目指し、葵陽(きよう)ならではのアイテムを提供したい」と、オーナーの竹中さん。そんな思いを込めて、日本の“和”、アジアの“亜”を使い“和亜雑貨”という造語を店名に取り入れたとのことです。


 白い建物に黒の格子が鮮やかなコントラストをなす店構え。店頭には和を演出するいろいろな種類の竹の鉢植えが、そのアクセントとなっています。
 店内には、九州別府の竹かごや、山形産を始めとした山ぶどう・沢クルミなどの天然素材の手提げかご、窯元から入る益子焼きの陶器、和歌山紀州の漆器、京都・山口の和小物など、国内各地の数多くの商品が所狭しと置かれています。他に、中国伝統工芸の切り絵・木彫りプレート・アンティーク調家具、ミャンマー製の漆製品、インドネシアの飾り物、タイ製の衣料ファッション関連などの、各国アジアングッツの品揃えも充実しています。
 また、30名の作家が創作する手作り品も並びます。パイレックス・トンボなどのガラスの作品に、七宝焼き・パワーストーンなどのアクセサリー類、古布で作った鞄などの創作品、縮緬・錦紗・絣などの古布の端切れ、雑器・古民具などの古物のレパートリーも豊富です。店主が手掛ける四季折々の苔玉や、軽石鉢の寄せ植えも人気の商品です。

 竹中さんはサラリーマン時代中国に約7年間滞在した経験があります。「もともと和が好きでしたが、中国で伝統的な竹製品に出合い、ますます好きになりました。店を通じてその魅力を伝えていけるよう努めていきたい」。本場の品々に触れて感動を覚えたオーナーの目で厳選されたものは、どこか懐かしさを感じさせ、人の心を和ませてくれます。お気に入りのモノを探しに出かけてみてはいかがでしょうか。(k.k.)

茨城県水戸市吉沼町1790−1
Tel/029−306−9877
営業時間/10:00−17:00
定休日/日曜日・月曜日(イベント期間中は無休)

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[雑貨] 記事数:67

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 2月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)