ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[自然派レストラン] 記事数:48

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎自然派レストラン

創造の森 農園レストラン
[栃木県那須塩原市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

那須の自然に囲まれた優しい異空間
自家農園の、新鮮な野菜が楽しめるレストラン

 オープンから20年以上の歴史を持つ「創造の森 農園レストラン」。オーナーの玉野寛さんは2代目で、2005年に父親でもある初代から受け継がれました。
 フランス映画にでも出てきそうなレストランは、シュタイナー建築の設計士によるもの。外壁の木材に施された青色は気持ちが落ち着く色調で、レンガ屋根から突き出た煙突と、独特の、悠然たる佇まいと景色の調和は時を留めた風景画のようです。

 中へ入ると、左側がレストランのメインフロアで、背筋の通った個性的な椅子が並び、本日の主の訪れを待っています。
 右側には自然食品のコーナーとアクセサリーなど、地元の作家さんの作品も販売されています。
 一番奥にあるのは、階段と部屋が組み重なったキッズルーム。おもちゃも素敵なものばかりで、やはり、主となるお子様の到着を待っているようです。
 オーダーを聞いた奥さんが、野菜を収穫に自家農園へ。主に、ここで収穫された野菜を味わえるので、鮮度も最高なのです。
 お薦めは「森の定食」。周囲の景色ともコラボレーションされた作品のようで、丁寧さが伝わってきます。

 2011年の震災による影響で、観光客数は大幅に減ってしまったままです。野菜は放射能汚染検査をクリアしたものだけが出荷されているので、「那須の野菜は大丈夫」と玉野さん。「だから那須のイメージを払拭したい気持ちもありますが、ひとりひとりのお客様を大切にした対応が出来るので、今はそれを大事にしたい」−玉野さんはダメージをプラスへと変えられていました。
 シンボルともいえる大樹、オオモクゲンジの木陰にはテラス席もあり、ペット連れのお客様もお食事をすることが可能です。天気が良ければ木漏れ日を浴びながらのんびり寛ぐという、何よりの贅沢もご堪能ください。(Takako.H)

住所/栃木県那須塩原市高林369
TEL/0287-68-0210
営業時間/11:30〜15:00(L.O14:30)
定休日/火曜日(1、2月は冬季休業)
※GW、8月中は無休

ページの先頭に戻る▲

>Tags:栃木県,

[自然派レストラン] 記事数:48

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 2月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)