ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[自然派レストラン] 記事数:47

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎自然派レストラン

nachu café(ナチュカフェ)
[茨城県つくば市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

作り手の気持ちが伝わる料理とお菓子。
フランスで経験した農園レストランを目指す。

 料理、パン、お菓子、サービスすべてを、自然派スタイルの温かみのあるテイストで提供するレストラン。
 「今まで食べた物で一番おいしかったものは、フランスで放牧豚を調理して仲間とワイワイ楽しく食べた豚肉料理を思い浮かべます」と、オーナーシェフの永野有吾さん。


 23歳でフランスに渡り、約2年間パリのフランス料理店で修業。その後、知人の紹介でノルマンディー地方の農家レストランに移り、さらに1年間勉強を重ね、ここでの体験が永野さんの人生を大きく変えることになりました。その農家レストランは、平日は野外で豚を育て、畑では有機野菜や果物を栽培し、その材料で作る料理を週末のみ開く店で提供するというスタイル。パリの修業先で出会った妻の理恵子さんとともに、「同じことを日本でもやりたい」と、帰国後は同じつくば市吉瀬のブルーベリー園で小さな農園カフェを開きました。2008年3月には、約100坪の畑付きの店舗に移転。着々と夢に向かって前進しています。

 地元で採れた野菜など、吟味した食材を使った「素朴感のある料理」は、その日の仕入れで毎日変わります。家族で気軽に来てもらいたいと、週末はお子様プレートも用意。国産小麦使用のパンやケーキは、パティシエの理恵子さんが担当します。
 キッシュプレートランチ、ワンプレートランチは各780円。プラス200円でドリンク、プラス200円でデザートも。有機コーヒー350円、カフェオレ400円など。
 「隣の土地で栽培している野菜畑を徐々に広げ、将来は豚を飼育したい。自分たちで作った食材で料理を提供することが、僕の理想のレストラン」と永野さんは目を輝かせて話します。健康的な食文化を追及する若手シェフ。レストランの今後の展開が楽しみです。

茨城県つくば市吉瀬533−1
TEL/029−857−1068
営業時間/ランチ11:00〜15:30(LO14:30)
     ディナーは不定期での営業17:30〜21:30(LO20:30)
定休日/火曜日、水曜日

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[自然派レストラン] 記事数:47

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 5月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)