ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[和食] 記事数:30

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎和食

そば処 麦家
[茨城県那珂市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

築140年の古民家と山野草のある庭。
静寂感に包まれて、洗練された十割そばを堪能。

 民家が並ぶ一角に、ひっそりと建つ隠れ家のような店。築140年という古民家を移築した建物は、薪ストーブのある土間と座敷を配し、懐かしい趣があります。座敷からは、200種類以上の山野草が植栽された庭を眺めることができ、低く流れるジャズの調べを聴きながら、ゆったりと過ごすことができます。昼は満席になることもしばしば。夜は、庭がライトアップされ、昼間とはひと味違った大人の雰囲気が楽しめます。


 「大好きな山野草に囲まれた古民家で、そばの店を」と、店主の鈴木照男さんが念願の店を開いたのは2005年。口コミで評判が徐々に広がり、そば通たちの間でも人気が高い一軒として知られています。店は、鈴木さんと奥様のふたりで切り盛り。物腰が柔らかく、こよなく自然を愛する鈴木さん夫妻の人柄にも、心が解きほぐされていく居心地のよさがあります。


 そばは、十割のみ。北海道産中心の玄ソバを仕入れ、低温貯蔵。その日に使う分だけを毎日、石臼挽きで自家製粉します。香りと甘みを生かしたそばは透明感があり、細打ちで十割とは思えないのど越しのよさがあります。血合いを抜いた厚削りのかつお節でとったつゆが、そば本来の端正な味をいっそう引き立てています。野趣味と上品な味わいが見事に共存しているのです。
 品書きは、「もりそば」(800円)、「天ざる」(1400円)、「けんちん」(1200円)、「かも南ばん」(1400円)、「そ
ばがき」(800円)、「そばぜんざい」(600円)、「冷酒」(650円)など。(K.K.)

茨城県那珂市後台1229
TEL/029−353−0505
営業時間/11:30−14:00、17:00−20:00(夜は要予約)
定休日/月曜日、第3火曜日
乳幼児の入店不可

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[和食] 記事数:30

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 10月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)