ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[カフェ・レストラン] 記事数:208

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎カフェ・レストラン

Room’z
[茨城県古河市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

築五十年の家が、古くて新しいカフェに。
好きな部屋でくつろげる第二の家「Room’z」

 茨城県古河市の「Room’z」は、2010年12月にオープンした、木造二階建ての家の優しいたたずまいと、オーナー夫妻のあたたかい人柄が魅力のカフェです。

 カフェ開店のきっかけは、オーナーの広瀬利雄さんが奥様の実家を自らの手で改装し始めたこと。それまで三十年以上グラフィックデザイナーとして働いてきた広瀬さんは、モダンな家のつくりに魅了され「ここをカフェにしよう」と思いつき、開店準備を始めました。最初は反対していた奥様も徐々に変わっていく家の姿を見て納得。今は大切な「店の顔」として活躍しています。
 カフェに入る時は靴を脱ぎ、コタツのある部屋、シャンデリアが印象的な部屋などの六部屋から好きな部屋を選びます。中学生から八十歳代まで幅広い世代が訪れ、ゆっくりしていくので平均滞在時間は二時間以上だそうです。
 メニューには挽きたて、淹れたての香り高いコーヒー、紅茶、ジュースなどの定番に加え、賄いから生まれたトマトチーズカレーなど独自のものが入っています。中でも好評を博しているのが、奥様の作る自家製ケーキです。外国人の常連客からレシピや名前を教わったケーキが中心なので、ここで初めて食べ、ファンになっていく人が多いのだとか。「ベイリーズケーキは、ほぼ毎晩来ていたドイツ人が教えてくれたリキュール入りのケーキ。ピーカンパイは日本を離れるお別れ会をここで行うときに『ぜひ作ってほしい』とアメリカ人の若者に言われて何度も改良を重ねて作り上げました」(広瀬さん)。 

 集まる人たちと共に成長しているRoom’z。実は改装が終わっていない部分があり、年内に週末限定のギャラリー、カフェ、バーとしてオープン予定だそうです。(M.S)

住所/茨城県古河市本町4-6-20
TEL/0280-23-2319
営業時間/11:00〜16:00
     18:00〜22:00※夜18時以降は予約を頂戴した場合のみ営業
定休日/水曜
メニュー/ダークロースト珈琲 500円
     ベイリーズケーキ 400円
     チョコワインケーキ 400円
     ピーカンパイ 450円
     カレーライス 800円
     トマトチーズカレー 900円

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[カフェ・レストラン] 記事数:208

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 12月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)