ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[カフェ・レストラン] 記事数:210

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎カフェ・レストラン

キッチンと海・・・
[茨城県ひたちなか市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

海を感じる空間で
ナチュラルテイストに出会う

 国道6号線からJR勝田駅方面に車を数分走らせた街角に佇む、青い外観が印象的なカフェ「キッチンと海・・・」。テーマは「みんなが笑顔になる、しあわせな食卓と、海を感じるインテリアに、こだわったお店」。

 「海の近くにぽつんと立っている静かな小屋をイメージしました。実際の海が見える場所ではありませんが、海を感じる内装にこだわりました」と、海が大好きなオーナーの藤巻貴央さんと妻の奈々子さん。青と白を基調とするインテリアで、床は古い木材を使用。漆喰の壁には貝殻やガラス玉をちりばめました。照明、家具、器にいたるまで、藤巻さん夫妻が一つひとつ、自分たちの目で選び、気に入ったものを置いています。テーブル17席、カウンター4席。どの席に座っても雰囲気が楽しめる配置にし、非日常的な時間をゆったりと過ごしてほしいという藤巻さん夫妻の思いがうかがえます。

 料理は、群馬県の契約農家から入る米、茨城県常陸大宮市の平飼い有精卵、国産の肉、地元産野菜などの食材を合わせた優しい味わい。「だれが食べてもおいしいと言ってもらえる、ちょっとお洒落な家庭料理を提供したい」と。例えば、オリジナルソースを添えたオムライスは、ハーブやマッシュルームを入れて炊いたご飯に、チーズ入りの卵をのせた、この店ならではのアレンジがきいた人気の一品。ほかに、自家製のスモークチキンやソーセージなどを盛り合わせた燻製プレート、野菜たっぷりのスープカレーなど、思わず笑みがこぼれる、ほっこりとした味わいがあります。メニューは、モーニングセット、ランチ、週末のセット、夜カフェなど、手頃な値段で楽しめるものがいろいろ。
 能登半島の「二三味(にざみ)珈琲」のコーヒー、おしゃれな鉄びんで提供するフランスの紅茶、天草産天日塩を加えた塩バニラアイスをのせたクリームソーダなど、心がワクワクするような変化に富んだドリンクも充実。店内では、作家ものの器、かご、雑貨、紅茶、コーヒーなどを販売しています。「小さな子供連れ、年配の方、若いカップル、おひとりでも、気軽に足を運んでもらえるような街角の喫茶店を目指します」。(K.K)

住所/茨城県ひたちなか市西大島1-29-16
TEL/029-219-4470
営業時間/10:30〜19:00
定休日/火曜、第4水曜

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[カフェ・レストラン] 記事数:210

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 7月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)