ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[カフェ・レストラン] 記事数:210

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎カフェ・レストラン

カフェ 作坊 吃(ゾウファンチィ)
[栃木県益子町]

このエントリーをはてなブックマークに追加

人々が集い繋がる
ゆるりとした空気の“たまり場”的カフェ

この記事は、2010年5月に作成したものです。2015年3月に移転しました。

 益子の外れの広場・ジョニーズアートスタジオ内に、ものづくりをする人々が集まる憩いの場のようなカフェがあります。それが作坊 吃(ゾウファンチィ)、通称チィカフェ。

 工務店の事務所を改装したという建物は一歩足を踏み入れると、秘密のたまり場のような穴蔵のような不思議な空間。とても年季の入ったコーヒーミルやカキ氷機やらタイル張りの流しやらが目を惹き、どこかにタイムスリップしたような…そして漂う香りはなんだか異国情緒にあふれています。
 チィカフェは油絵と布小物を作る中山久美さんと、ソファの制作やリメイクをする鈴木史絵さんが二人の作品を発表する場を作ろう、というのがそもそものきっかけでした。「そしたらカフェにしたいね」「食事もできたらいいね」とやりたいことが膨らんでいって今の形になったとのこと。
 もともと勤めていたアジア雑貨を輸入販売するお店で出会い、タイやベトナムなどアジアの味が好きだったお二人はそんな 食事を提供しようと、味の記憶をたよりに自分たちなりの料理を生み出したのです。自分たちの美味しいと思えるものを、と作られたアジアの味のプレートにはさりげなく地元の食材や旬の素材が生きていました。また中山さんのお気に入りだった真岡の一心房珈琲の豆を使用し、ハンドドリップで丁寧に淹れたブレンドはすっきりとそして素直な味わい。



 「やっと最近自分たちの作品の展示ができるようになったんです。」というのも、はじめはカフェの運営だけで手一杯だったそうです。料理を作って、接客をして、毎日のことに大忙し。でも最近少しずついろんなことが落ち着いて、もの作りをする人やカフェを営む人などなど様々な人との出会いでまた新しいことが生まれ、無理をしなくてもいろんなことが「うまく流れていってくれる」とのこと。その言葉の通り、ここではライブがあったり、いろんな展覧会があったり、パンを売りに来る人がいたりと様々な人が集まる。月曜のランチには同じ広場内にあるフランス雑貨「ラトリエブロカント」のフレンチご飯を提供したり(現在はお休みの為、「台蔵茶舗」という益子の採れたて野菜を使った和のご飯ランチ)、木曜日にはゆっくりママたちがくつろげる空間をと「ママカフェ」の時間もはじめ、こちらではアロママッサージができます(有料)。
 次はどんな楽しいことがあるんだろう、と話す中山さん。たくさんの人を受け入れてくれるのんびりとした時間とおふたりの雰囲気、そして何か面白いことがありそうだとわくわくさせてくれる空気が様々な人を惹きつけ、そこで出会う人々が繋がり、そこからまたたくさんの要素で膨らむ場所となるのでしょう。(eMi.S)


栃木県芳賀郡益子町上大羽2455
TEL/0285-72-3606
営業時間/金(11:00~22:00) 
     土~火(11:00~18:00) 
定休日/水・木

ページの先頭に戻る▲

>Tags:栃木県,

[カフェ・レストラン] 記事数:210

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 8月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)