ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[ギャラリー・アート] 記事数:35

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎ギャラリー・アート

matka
[群馬県 高崎市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

大切にしたい、食事×空間
生活を彩る“うつわ”のギャラリー

 「matka(まとか)」はうつわや照明、生活道具の店。昔ながらの木枠に囲まれた大きなガラスの引き戸を開ければ、作家や地方発プロダクトデザインのうつわがリズム良く配置されています。長く愛着を持って欲しいから、なるべく面識ある作家さんのものを並べているのだとか。作った作家の人柄に触れ、温かみのあるエピソードとともに販売したいと考えているのです。

 扱っているうつわや家具などは、ダイニングやキッチン、食卓を彩るもの。そこに、店主夫婦の仕事の秘密が隠されているのでした。
実はご主人の吉井淳一さんは一級建築士、妻の美晴さんは料理家でアロマセラピスト。淳一さんが家づくりに携わるとき、キッチンやダイニングなど、家族が集まり食事をする場所を大事にしています。そして、アロマセラピストとして活動している美晴さんは、経験を積むに従い、体の内側にも目を向けるように。食材が手に入りにくい場合もあるマクロビオテックをより簡単に、手軽に生活に取り入れられるようなレッスンやイベントを開催しているのだそうです。「matka」にはもう一つ、二人のオフィスという顔があるのでした。

 この場所を構えるために、ずいぶん古い建物を探していたそう。普段は新築の設計に携わることが多いという淳一さんに、理由を伺いました。「新しいモノを作っているからこそ、古い建物の重要性を感じます。街には歴史のある建物もたくさんある。新しいモノを作るときにも、古い建物と調和がとれている、ということを大切にしたいんです」
言葉通り歴史を感じる重厚な佇まいの建物をリノベーションした、まさにその空間で、新しい建物を生み出し、食や健康にまつわる知識を広めている店主夫妻。二人の仕事に通じる“食”というキーワードをうつわに置き換え、静かにライフスタイルを提案しています。
(E.S)

住所/群馬県高崎市本町122
TEL/027-386-2428
営業時間/11:00~19:00
定休日/火曜・水曜

>ホームページ http://www.matka122.com/

ページの先頭に戻る▲

>Tags:群馬県,

[ギャラリー・アート] 記事数:35

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 10月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)