ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[ギャラリー・アート] 記事数:35

| 前の記事 >


image

◎ギャラリー・アート

こんこんギャラリー
[茨城県石岡市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

里山の風景に美しく溶け込む
「ものつくり」仲間の集う場所

 人口約3万人の旧八郷町(やさとまち)。人々の暮らしと自然が調和する、日本ならではの美しい里山の風景が広がります。東京から程近く手つかずの自然が残るこの場所に魅入られ、様々なジャンルのアーティストたちが豊かな暮らしを送っているのも特徴です。「こんこんギャラリー」は、そんな旧八郷町在住の「ものつくり」メンバーが自主運営する、全国的にも珍しいギャラリーです。

 約15年前、作品を展示する場所として、またコミュニティの拠点として、アーティストたちによって手づくりされた「こんこんギャラリー」。地元の郵便局長さんのご好意で土地を借り、地域の協力を得ながら力を合わせて作られました。小学校の体育館を取り壊した際の廃材なども使用しているそうです。可愛らしいギャラリー名は、以前「狐塚」と呼ばれた立地に由来しています。その昔、悪戯キツネがたくさん住み、旅人を化かしては喜んでいたとか。その逸話に思わず肯いてしまうほど、ここにいると不思議な時間の流れを感じます。
 「ものつくり」に携わる会員さんのジャンルは、多岐にわたります。自然をテーマに、優しさ溢れる作品を生み出す木工・イラスト。シンプルなデザインでありながら、使いやすく美しい家具を作る注文家具。小さな世界に無限の可能性を表現する篆刻(てんこく)。安心・安全でおいしい有機農業。陶芸、彫金、染織、ログハウスビルダー、デザイナーなど。皆が同じ方向を向いていなくても良いという、緩やかな交流も「こんこんギャラリー」の魅力のひとつです。
 「直接家に帰りたくない気持ちを抱えた人が、知っている人に会えるから…と立ち寄り、話をして、お茶を飲んで、家に帰る。人とも作品とも出会って、心が少し元気になる。そういう場所であることがうれしい」と話してくださった「ものつくり」メンバーのひとり、長井さん。「こんこんギャラリー」は、「家庭と仕事以外の『&モア』な場所であり、お楽しみの場。頭を切り替え、視野を広げることができる場所です。がんばっているのは、自分だけではないと我に返れるのです」。

 八郷の美しい自然、手仕事の作品、人と人が発酵するように繋がっていく様が見られる「こんこんギャラリー」。趣旨に賛同する「友の会」の方たちと協力しながら、年間を通して会員さんや交流のある作家さんたちの個展、グループ展などを企画しています。(依田 直子)

住所/茨城県石岡市瓦谷1529
TEL/0299-43-2271
営業日/11:00~17:00
定休日/月・火・水曜日(祝日を除く)
※8月、2月とGW(4/25~5/11)、年末年始(12/19~1/11)は休廊です。

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[ギャラリー・アート] 記事数:35

| 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 5月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)