ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[ベーカリー] 記事数:53

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎ベーカリー

pain de musha musha and coffee
[茨城県笠間市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

シンプルだけど、それがおいしい
緑に囲まれた手作りのパン屋さん

 「pain de musha musha & coffee(パン ド ムシャムシャ アンド コーヒー)」は、木々の中に佇むイートインもできる温かな雰囲気のパン屋さん。栃木県の益子町から2015年にオーナーの出身地である茨城県笠間市に移転リニューアルしました。益子でも手作りパン屋さんの先駆け的存在として様々なメディアで取り上げられた評判のお店です。

 笠間市の中心地から少し外れた緑に囲まれたロケーション。森の中の別荘邸をイメージする建物の中で焼きたてのパンたちが待っています。ガラスのショーケースやカウンターに並ぶ様々な形をしたパンは、もちろんすべて手作り。仕込みから焼き上げまでの行程を、オーナーの高橋晶子さんがほぼ一人で行っています。国産小麦、塩、水だけというシンプルなパン、ソフトな食感のパン、季節ごとに登場するパンも。自家製あんこが入ったくるみのあんパン「あんノア」は、この店の定番品。レーズンからおこして全粒粉で種継ぎをした自家製酵母によるハード系も週に二日ほど店頭に並びます。飽きずに毎日食べたくなるパンが勢ぞろい。
 森林浴が心地いいテラス席、落ち着いた雰囲気の店内と、その日の気分で席を選び、本日のサンドイッチやキッシュプレートなどがいただけます。作家ものの器に盛られたサンドイッチは、夏は野菜がたっぷり、冬は体が温まるコクのあるクリーム系など、日替わりで内容が変わります。厚みがあって、しっかりとした味わいのキッシュがメインのプレートもおすすめです。ご主人が自家焙煎するコーヒーは、産地や焙煎法にこだわり、一杯一杯丁寧に淹れてくれます。コーヒー豆を購入することもできます。

 店内では、高橋さんが吟味して取り寄せるジャム、フルーツソース、ハチミツなど作り手が見えて安心して口にすることができる商品を置いています。どれもギフトに喜ばれそうです。「すべて手作りなので、提供できるパンに限りがあります。目の行く届く範囲で、コツコツとパンを作っています」と高橋さん。ここには大人の心を心地よく満たしてくれる穏やかな時間が流れています。(海藤 和恵)

住所/茨城県笠間市南吉原408-2
TEL/ 0296-71-4460
営業日/10:00〜17:00
定休日/火曜、水曜 

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[ベーカリー] 記事数:53

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 10月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)