ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[ベーカリー] 記事数:53

< 次の記事 | 前の記事 >


image

◎ベーカリー

bakery myy(ベーカリー ミイ)
[茨城県つくば市]

このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリーユースの食パンと、季節限定の味覚。
美味しさの決め手は、酵母の使い分けとパンへの情熱

 昔ながらの民家や田畑も多く残るのどかな住宅地、つくば市篠崎。そんな周囲の空気にすっと溶け込むような静かな佇まい…それがベーカリーミイを訪れた時の第一印象でした。


 「34歳までは東京で普通にお勤めしてたんです。でもこれから先の人生を考えた時に、『パン屋さんになりたい』という幼い頃からの夢をどうしても叶えたい、と思って」と店主の酒井さん。その後、パンの学校へ通って基礎を学び、東京の「ダロワイヨ」でパン修行。昨年末、つくばに店舗併用の新居を構え、念願の店をオープンさせました。小さいスペースを有効に活用するため店内は工房のみで、販売は窓側に設置したショーケースを挟んでの対面式。最初は不思議そうに見ていた近所のお年寄りも、今では開店前に足を運んでくれるほどの常連さんです。


 「パンの個性や素材の安全性はもちろんですが、何より大切にしているのは、頭の中に思い描いた理想の味を忠実に再現すること。目指す風味、ふくらみ加減によってイーストと自家製酵母も使い分けています」と酒井さんは話します。なかでも自身のパン作りの基軸に据えているのが角食パン(1斤280円)。「幼い頃に母が作ってくれた手作り食パンの懐かしさをイメージ」しながら、イーストと自家製レーズン酵母の両方を使用して作ったその食パンは、ふっくらとした柔らかさと強いコシが共存し、ほのかに優しい甘さが漂います。
 もちろん食パン以外にも常時15~20種類のパンが揃います。自家製酵母を使ったレーズンパン(1/4サイズで180円~)はずっしりした重さとキメの細かさが評判で「クリームチーズを塗るのもオススメ」とのこと。その他、アスパラガスやトウモロコシを使ったパンなどは家族に食べさせてあげたい旬の味覚。「無駄を出したくないし、常に新鮮なものを提供したいので、一度に作る量は少なめ」との言葉にも、酒井さんのパン作りへの愛とこだわりが感じられます。毎日でも食べたい食パンと、季節限定の味覚。パンの街・つくばにまたひとつ、地元の人に愛される小さなパン屋さんが仲間入りです。(M.M)

茨城県つくば市篠崎931-3
TEL/029-895-0137
営業時間/11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日/日曜日・月曜日・祝日

>ホームページ http://b-myy.jugem.jp

ページの先頭に戻る▲

>Tags:茨城県,

[ベーカリー] 記事数:53

< 次の記事 | 前の記事 >

新着情報

» ゆたり倶楽部
» カテゴリ
» 12月の記事ランキング



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)