ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[西本淑子のボイスブログ] 記事数:553

< 次の記事 | 前の記事 >

苦くないゴーヤチャンプルーの作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、西本淑子です。

先日のお料理教室の時にいただいたゴーヤでチャンプルーを作りました。
あの夜、生徒のみなさんち全員ゴーヤチャンプルーだったんじゃないかと思います^_^

ゴーヤは苦くて好きじゃないとおっしゃる方のために、あまり苦くないゴーヤチャンプルーのレシピを教えます。
私も苦いのはあまり得意じゃないんだけど、こんなふうに作るとけっこう美味しくたくさんいただけますよ。



*ゴーヤチャンプルーの作り方

<材料>
ゴーヤ           1本
豚バラ肉          100g
木綿豆腐          1丁
タマネギ          1/4個
卵             2個

<合わせ調味料>
醤油            大さじ1
料理酒           大さじ2
オイスターソース      小さじ1

鶏ガラスープの素      小さじ1
お湯            大さじ3

胡麻油           大さじ1

<作り方>
1.鶏ガラスープの素はお湯で溶いて、そこに調味料を合わせておく。

2.豚肉は一口大に切り、ゴーヤは縦ふたつに切ってワタと種をスプーンでかき出し、3〜4mm幅に切り、塩(分量外)を小さじ1ふりかけて少しもみもみして5分ほど置き、よく洗って水にさらしておく。

3.トーフは横2つに切り、キッチンペーパーを2枚重ねにしたもので包み、2分ほどチンして水分を抜き、手で2cm角ぐらいにちぎる。

4.タマネギは薄切りにする。

5.卵は塩をほんの少し入れて、フライパンを火にかけ、胡麻油を少し入れて半熟のスクランブルエッグにし、お皿に取り出しておく。

6.そのフライパンをキッチンペーパーでさっとふいて胡麻油を足し、豚肉とタマネギを炒める。

7.色づいてきたら水気を切ったゴーヤを入れて炒め、少ししたら豆腐を入れてさらに炒める。

8.ここで合わせ調味料を入れ、からめる。

9.取り出しておいた卵を戻して、合わせたら出来上がり。

ゴーヤは塩揉みして水に浸けておくから苦みがかなり減ります。
見た目は普通のゴーヤチャンプルーですが、オイスターソースと鶏ガラスープでコクが出て、味もすごく美味しいの〜^_^
ゴーヤを余らせたくないのでいつも1本使ってしまいますが、3〜4人前あると思います。
(追記)
お豆腐も1/2丁でいいのですが、余っても困るので・・・1/2丁ゴーヤチャンプルーにして、もう半分はお味噌汁に使ってもいいですね。

今日は『ちょー簡単!モンブラン』を作りました。

レシピは来週か再来週のFM-FUJI "SWEETS CAFE" でご紹介します。

じゃ、おやすみ。

よっしー

Trackback(0) Comments(5) by D.J.Yossy|2009-09-04 02:02

[西本淑子のボイスブログ] 記事数:553

< 次の記事 | 前の記事 >

» 最近の記事
» カテゴリ
» 以前の記事
» 最近のコメント

ゆたりブログ



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)