ご利用規約プライバシーポリシー運営会社お問い合わせサイトマップRSS

[The Journey of Life] 記事数:7

< 次の記事 | 前の記事 >

衝動の根源。それは、、、。

このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月ぶりの更新。
すでに4月の記事から3ヶ月も経つんですね。いやはや早い。
この間には、人に出会い、なにかが起こって(催物や事象)、そしてそれについて思って考えて、と膨大な時間が流れた気分がしています。

毎日が旅である。
それには移動することによって得られるもの。
移動する。
肉体の移動。A地点からB地点に移動。
精神の移動。無数、無限に移動が可能。

保育園に入るまえだろう、小さな補助輪つきの乗れるようになった自転車で、僕は、家を出た。
「でかける」という行為ではなかった。よく覚えていないけれど、いってきます!とでもなく、行き先を知っていたわけでもなかったのだろうと思う。
結局、それは家族中が心配し捜索願寸前まで至った、僕という人を語られる大事件だったのである。
でも最近それが僕の中で衝動の根源ではないのか、ということに気が付いた。

衝動。強い何かによって心的に動かされること(ウイキペディアより)
自分をよりよく知る作業のなかで僕は「衝動」というコトバにたどり着く。
あの時僕は何を想い何を考えて家を出たのだろう。と、そう考えるのは衝動にはならないのは分かっているのだが。

アタマの中でイメージ(これは言葉以上の理解。無意識に、とか感覚的に、とか。)する、していることが人間の行動に繋がっている、とする本がある。
であれば僕の衝動の源は、今、僕のアタマに、この瞬間に存在しているに違いないと思うのです。

僕の衝動にはどうやらこの「移動する」ことに「なにか」あるんじゃないかと思ってアタマの中へ日々探検しているのです。

でも何故それを知りたがるのかと言えば、多分自分がその要求をしている他にはないからなのです。
答えを外にではなく中に求めるようになってからのこの疑問。
もう少しで答えがでるような気がします。

そしてそこに水を与え、太陽の恵みをくださるのが、人であり、出会いであり、緑であり、宇宙であるのです。
ありがとうございます。

コメント・TBの受付は終了しています。 by Dan_Suzuki|2008-06-19 17:05

[The Journey of Life] 記事数:7

< 次の記事 | 前の記事 >

» 最近の記事
» カテゴリ
» 以前の記事
» 最近のコメント

ゆたりブログ



「ゆたり」は時の広告社の登録商標です。
(登録第5290824号)